お問い合わせはこちらから

小児アレルギー検査『プリックテスト』について

当院児科外来では食物アレルギーの診断に、採血による検査に加え、皮内プリックテストも行なっております。

お子さんの腕の表面に非常に細い針で浅い傷をつけ、食物などのアレルゲン液をたらし、15分後に反応の有無を判定しますので当日結果をお伝えすることができます。(15分以上様子をみたり、24時間後や48時間後に判定を行なう場合もあります。)
基本的には、ほとんど痛みがなくできる検査です。
まだ血液中のアレルギー抗体が産生されていない乳児期のお子さんなどには、感度が高い検査(敏感に反応してくれる)なのでおすすめすることもあります。

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook