お問い合わせはこちらから

2017.09.28更新

こんにちはnico

今回は小児科のワクチンのご案内ですglitter

 

任意接種であるおたふくかぜのワクチン

受け忘れているお子さんはいませんか??

 

おたふくかぜはムンプスウイルスに感染すると起こる病気で、

発症に季節性はなく、いつ流行するか予測が難しいですshun


また、発症しても治療法がないため、

治るまで待つのみですuun

 

さらに、おたふく風邪のウイルスにより

まれに難聴を引き起こすこともありますbibibi

 

2年間で少なくとも348人が難聴となり、

300人近くの 方に後遺症が残っていることも明らかになっています。1)

 

 

そのため、

予防のためのワクチンが大切になります!glitter


まだ受けていない、

受け忘れているお子さんは

早めの接種をおすすめしますni

 

おたふくワクチンの接種は、

1回目は1歳になったら可能です。

また、最近では2回接種が推奨されており、

1回目から3-4年あいていれば接種可能ですnote

 

 

ワクチンのご予約はお電話でも可能ですので

お気軽にお問い合わせくださいnico

 

1)日本耳鼻咽喉科学会、ムンプス難聴全国調査結果報告

投稿者: 医療法人社団優愛会 目黒ゆうあいクリニック

2017.09.19更新

秋の風が、ふきはじめて、そろそろ涼しくなってきましたね

これからの季節、気になるのが、『肺炎』ではないでしょうか!?

肺炎は、日本人の死因第3位であり、

とくに、高齢者の方々は、重症化しやすく、怖い病気の、1つですよね。

65歳以上の方には、公費で、肺炎のワクチンが、うてます。

公費でうてる、ニューモバックス

さらに、自費になりますが、公費のワクチンの前に、

新しい肺炎のワクチン、プレベナーをうつと、

より、広範囲に肺炎を予防することが、できます。

 

プレベナーを、うって、半年後に、ニューモバックスをうつのが、オススメですni

 

先に公費でニューモバックスを、うったら、もううてないの??

そんなことは、ありませんよ。

ニューモバックスをうって、一年間おいたら、プレベナーを、うつことができます。

 

冬がくるまえに

ぜひ、ご検討くださいねglitter

 

投稿者: 医療法人社団優愛会 目黒ゆうあいクリニック

2017.09.14更新


 

小児科からお知らせですglitter

 

お注射がんばった子への

ガチャポンが復活しましたgyaheart3

 

ガチャポン☆

 

お待たせいたしましたnico

 

 

投稿者: 医療法人社団優愛会 目黒ゆうあいクリニック

2017.09.11更新

leaf内視鏡検査の予約日拡大のお知らせleaf

 


9月から、胃カメラ・大腸カメラの予約がとりやすくなりましたヾ(@°▽°@)ノ

 

今まで通り、木曜・金曜の内視鏡検査に加えて、月曜日も胃カメラ・大腸カメラの検査を行います(`・ω・´)ノglitter2

 


月曜日は、東京医科大学病院から消化器内科松本医師が内視鏡検査を担当しますnote2

 


胃の症状で気になることや、健診結果で要精査だった方など、検査をご希望の方は、一度内科外来へお越しくださいflower2

 

 

投稿者: 医療法人社団優愛会 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook