お問い合わせはこちらから

2018.02.20更新

こんにちは。

インフルエンザの流行は落ち着いてきましたが、

鼻水やくしゃみのお子さんが増えています。

そうです、花粉症の季節がやってきましたね

 

今年は昨年の1.5倍の花粉飛散量が予測されています。

 

3月上旬になるとスギ花粉のピークを迎えますので

来年この時期に花粉症に悩まされているお子さんは

かかりつけの小児科を受診されて

内服や点眼液、点鼻薬の相談をされてくださいね!

 

また花粉症の時期は、

肌の露出部位である顔(特に目の周り)や首に

乾燥、皮膚炎が見られるお子さんが多いです。

 

これは花粉症皮膚炎とも言われるのですが

花粉が直接皮膚を刺激したり

体の中でおきるアレルギー反応により皮膚炎がおきます。

 

鼻水やくしゃみなどの花粉症状がなく

皮膚の症状だけ見られる方もいらっしゃいますし、

もともとアトピー性皮膚炎のお子さんで

急に顔や首の皮膚症状が悪化して気づかれるケースもあります。

 

花粉症皮膚炎が疑われたら

まず、外出後には顔を洗って保湿剤をぬってみましょう!

 

それでも皮膚の炎症が治まらないときは

ステロイドの使用も必要になります。

スキンケアをしても改善がみられないときは

受診してくださいね!

 

あ

投稿者: 医療法人社団優愛会 目黒ゆうあいクリニック 小児科

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook