医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.11.24更新



ビビッドなピンク色がステキ(^O^)

とても目に入りやすい看板になりました!

日が暮れてから、明りがつくとますますキレイな看板になりました

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.11.16更新

夏の間、汗や皮脂、

高温多湿の気候のためなかなか気づくことの出来なかった肌の乾燥。


燥邪

寒くなってくると空気が乾燥してきますが、
知らないうちに体全体の潤いも奪われているのです

夏のダメージが蓄積された肌にとって、
秋の乾燥した空気はとても危険なものになってしまいます。

弱体化した角質層の肌には、秋の爽やかな風さえ、
冬の乾燥と同じくらいのダメージとして受け取ってしまいます。

体の潤いがなくなってくるとまず、
唇、喉、鼻といった粘膜に異常が起きてきます。

実は唇が荒れたり、鼻水やくしゃみ、のどの痛みは
体の潤いがなくなっているというサインなのです。

そしてこれらのサインをほっておくと風邪になります。

これからの寒い季節を元気に過ごす為には
今のうちに水分をしっかりとることをオススメします。

甘くて美味しい杏仁豆腐は、
実は喉によい杏の種を使用しています。
カラカラした喉には良いスイーツですし、
秋の果物、あんず、レモン、ぶどう、梨、柿も
身体に水分を補う働きがあります。

豚肉と大根を普段のおかずに積極的に
取り入れることも良いでしょう。
これらの食材も身体の水分補給に大変効果のある食材です。

タイトルの「燥邪」。
燥邪のダメージをもっとも受けやすいのは「肺」です。
肺は「潤いを好み、乾燥を嫌う」という性質があるため、
肺が乾燥した状態になると様々に体の不調を起こします。
肺の機能が弱まると、大腸にも影響が出てきてしまい、
便秘がちになることもあります。

肌に限らず、
体全体の水分をきちんと補っていくことが、
健康な秋の過ごし方
です。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.11.12更新

ケガ予防ストレッチ


スポーツの秋、転倒予防教室でも
「ゆうあい式体力測定会」を開催しました。
当院では筋力・持久力・俊敏性・柔軟性・バランス性
5つを測定しました。

大勢の参加で活気ある測定会でしたが
「私、身体が硬いのよ」という声を多く耳にしました。
そこで柔軟性を高める簡単な3つのストレッチを紹介します。

ポイントは  ①反動をつけずにゆっくり
②気持ちいいと感じるところで約15秒姿勢を保持
③呼吸を止めないように④入浴などで体を温めた時に
⑤無理せず毎日続ける
  の5つ。

寒くなると身体が冷えて筋肉や関節が硬くなり動かし難く
ケガもしやすくなります。
本格的な冬の前にストレッチを習慣づけて
「柔らかい身体」を手に入れましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.11.10更新

寒くなってきましたね!
いよいよ冬も間近・・・いつのまにか年末・・・
そしてお正月・・・1年って早いです

寒いときはお風呂で温まりましょう!

いいお風呂でポッカポカ♪ のはずが

しばらくしたら足先が冷えてる!とかありませんか?
肩こりもせっかくほぐれたのに、
寝るころにはジワジワと痛みが復活。。。などなど

お風呂効果を長時間 持続させたい方も多いと思います



大切なのは、せっかく温まった体を冷やさないこと

具体的にどんなことをするといいでしょう

1. 乾いたタオルを首に巻く。

2. 靴下をすぐにはく。

3. カーディガンやガウンを着て背中を冷やさない。


お風呂から上がった後は、
温まった体なのでついつい薄着したり、
靴下をはかないで裸足で歩いたり。

これらはせっかくのポカポカを逃がしてしまいます。

上の3つのポイントをおさえてみるだけでも、
温浴効果はぐっと長続きします。

ぜひ 試してみてください。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.11.10更新

目黒ゆうあい寄席


つ・つ・つ 遂に

第20回~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!

目黒ゆうあい寄席なのです!

もう20回目なのですね。。
早いものです。あっという間にこの日が来ました!

みなさん、最近お腹を抱えて笑っていますか?
わたしはたった今、笑ってきました!

古典落語と新作落語。

立川談之助師匠と春風亭百栄師匠

そして笑点でもお馴染みの
めおと楽団ジキジキさん

じっくりお話を聞いて、ツボやオチを探り、
大きな声で笑う。とても脳に良いことです。

12月も開催します。
ぜひ是非 ご来場ください!

目黒ゆうあい寄席

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.10.12更新

最近流行の肌美容成分は多岐にわたっていますね!
「おや?」と思ってしまう代表的な3種類について、
その効果と成分などを調べてみました。




★かたつむりの美容

コラーゲン エラスチン
プロテアーゼ コンドロイチン
アラントイン


自らの殻に傷ができても再生してしまうという再生力を
持ったかたつむり分泌粘液を、肌再生成分として利用し
毛穴やニキビ跡を再生する効果を期待した美容品です。


★シンエイク蛇毒の美容

ジ酢酸ジペプチドアミノブチルベンジルアミド

スイスのペンタファーム社が作り出した化粧品材料成分で
表情筋を弛緩させてシワを伸ばす効果があるそうです。
成分シンエイクは、現在は本物の蛇毒を使っているのではなく
蛇の毒と同じ化学元素を組み合わせて人工的に作ったペプチドを
もとにしており、
筋肉の弛緩効果から肌のしわを伸ばす効果を期待した美容品です。

★ミツバチ毒の美容

抗菌、抗炎症、傷治癒力
コラーゲン生成機能を活性化する効果
皮膚細胞成長因子の生成率を高めて、皮膚の代謝をあげる効果


もとは、ミツバチが天敵から女王蜂を守るための武器として使う毒成分。
皮膚細胞のコラーゲン生成と皮膚再生促進能力に優れていることが
発表され、肌の清浄化と代謝アップを期待した美容品です。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.10.11更新

気管支喘息の患者さんにとって、要注意な季節がきました

秋です!



夏に比べて空気の乾燥が強まり、
日中に比べて、朝晩の気温が低い秋。

また秋風に乗ってアレルゲンとなる花粉も舞い飛びます。

秋は1年の中で最も喘息発作を起こしやすいのです。

お天気と相談しながら、適度なお部屋の換気、
加湿器による十分な湿度の保持。

発作を予防するためにできることはたくさんあります。

無理のない範囲でぜひ取り組みましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.10.09更新

秋に旬をむかえる美味しい食材 「きのこ」



キノコは素晴らしい栄養食材です!わたし(筆者)キノコ大好きです!

だからご紹介いたします!


1.「食物繊維の含有量がハンパじゃない!」

とにかく豊富に食物繊維を含んでいます。
腸内の環境をととのえてくれる食物繊維。
どんな料理でも食べやすいキノコで積極的に摂取しましょう

2.「ビタミンもミネラルもすごい!」

ビタミンD!ビタミンB!
たくさんのビタミンを含有。
カリウム!リン!
ミネラル類も豊富。

3.「なにしろ低カロリー!」

たくさんの栄養を含みながらもキノコはとても低カロリー。
また食物繊維を豊富に含むので、
お腹に入ると水分が加わり満腹感が得られます。
食べ物のおいしい季節、ついつい食べ過ぎがちな方は
キノコを上手に料理に取り入れてみましょう。


旨み成分「グルタミン酸」もたくさん含有しているキノコは
様々な料理の味をおいしく引き立てます。

すぐに火が通るので、炒め物などでは最後に入れて
おいしく食べましょう

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.08.30更新

ビタミンB1: 摂った糖質をエネルギーに変えるために必要

うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、モロヘイヤ、玄米、ほうれん草、ごまなど

アリシン: ビタミンB1の吸収を良くし、効果を持続させる成分

ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど

クエン酸: 体内に貯まった疲労物質(乳酸や脂肪など)を早く代謝させる

レモンやオレンジ、グレープフルーツ、梅干しなど





これらの食材を、お料理の材料として考えると
夏バテ解消レシピが浮かびますね

豚肉と枝豆、味噌(大豆成分)、ネギで→→肉味噌あんかけうどん!
オクラとトマト、豚肉、玉ねぎで→→豚とオクラのトマト煮込み!

「疲れていてレシピが浮かばない。。。」そんな方は!

材料となる素材を入力して「レシピ」とネット検索すると
さまざまなレシピがたくさん表示されます

まずはしっかり食べること。
体の中から、夏にたまった疲れをとって

きっとあと1カ月は続きそうな残暑を乗り切りましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.08.17更新



毎月クリニックで発行している情報誌「中町YOU&I」

ただいま 表紙に掲載する写真を募集中です!

今回のテーマは「動物」。


かわいいペットの写真
旅先で出会った野鳥の写真
夏に河原で遊んだザリガニの思い出写真


動物の種類は問いません◎
患者さまのステキな写真をぜひぜひご応募ください!
画像データは次のメールアドレスまで...

webmaster◆yuai-clinic.or.jp (◆をアットマークにしてください)

*なるべく大きいデータをお送りください。
採用させていただいた患者さまには、粗品をご用意しております♪
 

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

前へ 前へ
椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook