医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2015.05.23更新


神秘の国、インド。
国民のほとんどの方がヒンドゥー教であり、
またイスラム教、キリスト教、シク教、仏教、ジャイナ教など、
多くの信仰が生活に根付いた神秘の国です。

その昔インドのヒンドゥー社会では、
バラモン、クシャトリア、ヴァイシャ、シュードラという4つの身分と、
その下の不可触民で構成され、
特に不可触民は社会生活のすべての面で差別されていましたが、
憲法で不可触民制は廃止されました。
しかし現在でも差別は社会に根強く残っているそうです。

そういった背景もあり、貧富の差が激しく、
医療を受けられない方が大勢いる国でもあります。

そんな中、インドには
「LIFELINE EXPRESS(ライフライン・エクスプレス)」
という病院電車があります。




電車の中は検査機器や、手術設備などが整っています。
様々な診療科の医師が働いており、
この病院電車で受ける医療行為はすべて無料です。
そのため、多くの国民がこの電車が来るのを待ち望んでいます。




治療を受けたい方が大勢集まるので、必ず設置した受付で重症度などを確認し、
実際に治療・手術の対象となる患者さんをわけていきます。
電車が滞在する4週間の間、1日に数十件以上の手術が行われています。

先日テレビ番組でこのライフライン・エクスプレスの医師が話すのを見ました。
医師は笑顔でこう言っていました。

「神様は、人々の命を助けるために、私にこのメスを与えてくださったのです」



(しばらく「海外の医療」シリーズをお届けしたいなぁと考えています!)

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook