医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2015.03.07更新

冬の寒さですっかり縮こまってしまった筋肉を
グーンと伸ばしてスッキリ(´∀`*)!

セラバンドを使うメリットは・・・?

①折りたたんで持ち運びができるので、いつ、どこでも簡単に使える
②素材がゴムなので、伸縮自在に様々な部位や箇所に応用可能
③マシンやダンベルトレーニングに比べ、安全性が高く低コスト
④使用者のレベルに合わせて、負荷を調節できる



☆腕を前から上げる(三角筋)

お尻の下にセラバンドを置き、その上に座ります。
次にセラバンドを持ち、掌を下にむけた状態で、肘を伸ばします。
そのまま、下から上へと腕を「前」に上げます。
(肩の高さまでで充分です)


☆腕を横から上げる(棘上筋、三角筋)

・お尻の下にセラバンドを置き、その上に座ります。
・次にセラバンドを持ち、掌を下にむけた状態で、肘を伸ばします。
そのまま、下から上へと腕を「横」に上げます。
(肩の高さまでで充分です)
→2つとも肩関節の補強をする筋肉を鍛えます。


☆肘を伸ばす(上腕三頭筋)
右肘を伸ばす場合:左手を下、右手を上にして背中でセラバンドを持ちます。
左肘は伸ばしたまま、右肘を曲げた状態から、上に向けて肘を伸ばします。
(左肘を伸ばす場合はこの逆の手順をとります)

左肘を伸ばす場合:右手を下、左手を上にして背中でセラバンドを持ちます。
右肘は伸ばしたまま、左肘を曲げた状態から、上に向けて肘を伸ばします。


こんな体操や様々なエクササイズを
リハビリ室で無料体操教室として行なっています。

是非みなさまご参加くださいね( ´ ▽ ` )ノ♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook