医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2014.07.26更新

夏休み、海外へ出かける方も多い時期です。 
せっかくの海外だからと意気込んで、過密な日程や、
慣れない食事や水で、
普段は病気をしないという人も体調を崩すことは案外多いと聞きます。
高山病、気候の違いや地域で流行している感染症にも十分注意が必要です。

行く前に感染症に対する正しい知識や予防法、
最新情報を確認しておくことが大切です。
現地での行動にもよりますが、ほとんどが食べ物や水からの感染です。
衛生状態のよくない地域での飲食は、細心の注意が必要です。



また、日本で発生していない動物や蚊、ダニなどが媒介する
病気が流行していたりはしかやポリオが今も流行している地域もあります。

感染症には潜伏期間が数日~1週間以上と長いものもあり
、帰国後しばらくして具合が悪くなることも。
その場合、必ず医療機関を受診し、渡航先と期間、現地での飲食状況、
現地での活動内容、 動物との接触の有無、
ワクチン接種歴などを必ず伝えましょう。

せっかくのお休みは、是非健康に元気に過ごしたいものですね!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook