医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2014.01.21更新

靴下を重ね履きしても温かくならない人!

つらい季節ですよね...(/_;)

つま先が冷えてきたということは、
手足よりも重要な内蔵に血液を持っていこうという体のサイン。

つま先の冷えを放っておくと、全身の代謝活動の流れが悪くなり、
老廃物も溜まりやすく、また肩こりや腰痛の原因にもなります。

足や足指に汗をかきやすい人も、つま先冷え性の原因。
汗が冷えると血管も冷やしれしまいます。




対処1「温める」

つま先が冷えているからと言って、つま先を温めるのは
あまり効果的ではありません。

足関節(足首) 膝関節(膝裏) 股関節(足の付け根)
こういった部分を動かしたり温めたりすると
血液やリンパの流れが良くなり、つま先冷え性に効果的です。

対処2「汗」

足に汗をかきやすい人は、できるだけ頻繁に足指の間などの
汗を拭きとりましょう。
また5本指ソックスをはくことも効果的です。

対処3「食事」
かぼちゃ、アボカド、にら、モロヘイヤなどに含まれるビタミンEは
血液の循環をよくします。
ニンニク、しょうが、ネギなども体を温める効果がありますね。
また、物理的に温かい食べ物、お鍋や煮物など温度の高い食べ物も
積極的に摂取しましょう。

 

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2014.01.11更新

肺は、非常に目の細かいスポンジ状の「肺胞」が集まってできていて、
そのスポンジ部分の肺胞の周りに「間質」と呼ばれるとても薄い壁があります。

間質の中には毛細血管が網の目のように張り巡らされていて、
ここから酸素が吸収され、酸素で満たされた血液が心臓へ戻り、
全身に供給されています。

その間質の部分に炎症が起きるのが「間質性肺炎」ですが、
原因はリウマチなどの膠原病、アスベストなどのじん肺、
インフルエンザやマイコプラズマなどのウィルス、薬や放射線治療の副作用、
タバコと多岐に渡っていて、現状では原因の特定や治療法はまだ発展途上の病気です。



間質性肺炎の主な症状は、痰の出ない乾いた咳や息切れが起こります。
それに伴って、疲労、微熱、体重が減るなどの症状もあります。

痰の絡まない乾いた咳や疲労感が長く続いたり、息苦しさを感じる場合は、
専門医にまず相談をしましょう。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2014.01.11更新

肺は、非常に目の細かいスポンジ状の「肺胞」が集まってできていて、
そのスポンジ部分の肺胞の周りに「間質」と呼ばれるとても薄い壁があります。

間質の中には毛細血管が網の目のように張り巡らされていて、
ここから酸素が吸収され、酸素で満たされた血液が心臓へ戻り、
全身に供給されています。

その間質の部分に炎症が起きるのが「間質性肺炎」ですが、
原因はリウマチなどの膠原病、アスベストなどのじん肺、
インフルエンザやマイコプラズマなどのウィルス、薬や放射線治療の副作用、
タバコと多岐に渡っていて、現状では原因の特定や治療法はまだ発展途上の病気です。



間質性肺炎の主な症状は、痰の出ない乾いた咳や息切れが起こります。
それに伴って、疲労、微熱、体重が減るなどの症状もあります。

痰の絡まない乾いた咳や疲労感が長く続いたり、息苦しさを感じる場合は、
専門医にまず相談をしましょう。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2014.01.11更新




前売りチケットはクリニック1階で好評発売中です☆
楽しく笑って、1年の始まりに福を呼びましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook