医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2013.10.10更新

今やスマートフォンの使用率は若い方を中心に
グングン伸び続けていますね。

それに比例するかのように若い方々の間で
じわじわと広がりつつある
「スマホネック」。

これは、スマートフォンを長時間・毎日のように
うつむき・うなだれ姿勢で使用している内に
首の正常な湾曲が失われて
頚椎の後方変位を生じてしまった状態をいいます。



一般にはストレートネックと呼びますが
スマホの使用に起因するこの状態を最近では
「スマホネック」と呼んでいるようですね。

頚部痛、肩こり、緊張性頭痛、めまい など
様々な症状の原因になりかねません。

この記事を書いている私もスマホ誕生以前から
ストレートネック・・むしろ逆反りに近い状態の頚椎で
首肩まわりの症状に日々悩まされています。


ついつい夢中になってスマホを長時間使用してしまう方!

まずはこの記事を読んだ後に
大きく伸びをして、首も肩も腕も背中も腰も動かして

「うなだれ姿勢をし続けない」ように
気を付けてください

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2013.10.10更新

すがすがしい秋の陽気は気持ちがいいですね!



そんな日は外へ出て散歩したり、
自然豊かな場所へ出掛けて遊びたくなりませんか?

これからの季節は外で陽を浴びるのは、
骨を丈夫にしたり、
高血圧を予防するビタミンDを体内で作るのにとても効果的。

ただし、体に1日に必要なビタミンD5.5㎍を冬場に体内で作るのには、
北海道と沖縄では76分:7.5分と約10倍もの差が生じます。
関東では22分程度だそうです。

ちなみにビタミンDの必要量を魚で摂取する場合は、
魚1匹(50g)を食べないといけません。



日光浴は意外に手軽なビタミンD補充方法ということで、
ぜひ爽やかな秋の陽射しを楽しみつつ健康に過ごしましょう。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook