医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.10.12更新

最近流行の肌美容成分は多岐にわたっていますね!
「おや?」と思ってしまう代表的な3種類について、
その効果と成分などを調べてみました。




★かたつむりの美容

コラーゲン エラスチン
プロテアーゼ コンドロイチン
アラントイン


自らの殻に傷ができても再生してしまうという再生力を
持ったかたつむり分泌粘液を、肌再生成分として利用し
毛穴やニキビ跡を再生する効果を期待した美容品です。


★シンエイク蛇毒の美容

ジ酢酸ジペプチドアミノブチルベンジルアミド

スイスのペンタファーム社が作り出した化粧品材料成分で
表情筋を弛緩させてシワを伸ばす効果があるそうです。
成分シンエイクは、現在は本物の蛇毒を使っているのではなく
蛇の毒と同じ化学元素を組み合わせて人工的に作ったペプチドを
もとにしており、
筋肉の弛緩効果から肌のしわを伸ばす効果を期待した美容品です。

★ミツバチ毒の美容

抗菌、抗炎症、傷治癒力
コラーゲン生成機能を活性化する効果
皮膚細胞成長因子の生成率を高めて、皮膚の代謝をあげる効果


もとは、ミツバチが天敵から女王蜂を守るための武器として使う毒成分。
皮膚細胞のコラーゲン生成と皮膚再生促進能力に優れていることが
発表され、肌の清浄化と代謝アップを期待した美容品です。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.10.11更新

気管支喘息の患者さんにとって、要注意な季節がきました

秋です!



夏に比べて空気の乾燥が強まり、
日中に比べて、朝晩の気温が低い秋。

また秋風に乗ってアレルゲンとなる花粉も舞い飛びます。

秋は1年の中で最も喘息発作を起こしやすいのです。

お天気と相談しながら、適度なお部屋の換気、
加湿器による十分な湿度の保持。

発作を予防するためにできることはたくさんあります。

無理のない範囲でぜひ取り組みましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

2012.10.09更新

秋に旬をむかえる美味しい食材 「きのこ」



キノコは素晴らしい栄養食材です!わたし(筆者)キノコ大好きです!

だからご紹介いたします!


1.「食物繊維の含有量がハンパじゃない!」

とにかく豊富に食物繊維を含んでいます。
腸内の環境をととのえてくれる食物繊維。
どんな料理でも食べやすいキノコで積極的に摂取しましょう

2.「ビタミンもミネラルもすごい!」

ビタミンD!ビタミンB!
たくさんのビタミンを含有。
カリウム!リン!
ミネラル類も豊富。

3.「なにしろ低カロリー!」

たくさんの栄養を含みながらもキノコはとても低カロリー。
また食物繊維を豊富に含むので、
お腹に入ると水分が加わり満腹感が得られます。
食べ物のおいしい季節、ついつい食べ過ぎがちな方は
キノコを上手に料理に取り入れてみましょう。


旨み成分「グルタミン酸」もたくさん含有しているキノコは
様々な料理の味をおいしく引き立てます。

すぐに火が通るので、炒め物などでは最後に入れて
おいしく食べましょう

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook