医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2014.04.19更新

麻疹の流行が大々的にニュースにあがるようになりました。

また、流行とまではいかないまでも、
いまだに風疹も油断はできない状況です。

以下は、東京都感染症情報センターより引用した資料です。
麻疹と共に、風疹の予防にも
十分気を付けていきましょう。



風しんの流行状況(東京都 2014年4月11日)

2011年以降は少ない患者報告数で推移していましたが、
2012年6月から大きく増加し、
2013年は3444人と非常に大きな流行となりました。

また、2013年の先天性風しん症候群(CRS)の報告は13人となり
調査が始まって以来最も多くなりました。
2014年もすでに3人が報告されています。

都内では依然、患者の報告が続いています。
今後の発生動向に十分ご注意ください。

第14週(3月31日~4月6日)は5人の報告がありました。
2013年のピークの時期からは大きく減少しましたが
依然として患者の報告が続いており、十分な注意が必要です。



投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook