医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2013.05.20更新

梅雨!

今年も近づいてきました!!


高温多湿になるので、ダニが一気に増える季節です。




また、北高型と呼ばれる気圧配置図や、梅雨の合間にみられる
梅雨前線が南に下がっている気圧配置の時など、
喘息発作が起きやすいとされています。


ダニの対策としては、晴れた日に室内を乾燥させること。
冬の間 使っていたカーペットはなるべく片付けましょう。

ソファーなどは、皮やビニールのものなら
掃除がしやすくダニもあまり増えません。

喘息のお子さんで、ぬいぐるみが大好き!という場合は
ぬいぐるみはマメに丸洗いしましょう。




たくさんのぬいぐるみを丸洗いするのは大変ですので、
お子さんの特にお気に入りのもの意外はビニール袋やケースなどにいれて
ローテーションで出して遊んだり、飾っておくだけにしましょう。


ベタベタする季節はなかなか寝にくいものですね。

睡眠不足により疲労がたまると、風邪を引きやすくなったり、
アレルゲンに対してより敏感になったりします。

睡眠不足は精神的にも肉体的にもストレスになります。

ストレスにより、体の機能を調節する体内物質のバランスがくずれ、
喘息が悪化しやすくなります。




入浴時には香りを楽しめる入浴剤を使ってみたり、
自身に合う高さ・硬さの枕を用意してみたりして、
質の良い睡眠と、適度な睡眠時間を確保しましょう。


また、ストレスにさらされているときこそ、
吸入ステロイド薬などで症状をコントロールすることも大切です。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook