医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.08.09更新

プールを介しても感染・流行することから
「プール熱」と呼ばれるアデノウイルス感染症
夏カゼの代表的な疾患のひとつです




高熱、喉の痛みと腫れ、結膜炎(充血・目の痛み・目脂など)
などの症状になり、それに伴って吐き気や食欲不振、
下痢などの胃腸症状、
頭痛や鼻水といった様々な症状が出ることもあります

プール熱の診断がでたら、学校や幼稚園、保育園は
医師の許可が出るまでお休みとなります

プール以外でも感染することがありますし、プール熱は大人にもうつります
手洗いやタオルを別々にするなどの注意と、
夏場は手を抜きがちな手洗い・うがいもしっかりおこないましょう

約1週間で自然に治りますが、感染力が強く、
治った後もウイルスが排出されるため、しばらく注意が必要です
 

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook