医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.08.30更新

ビタミンB1: 摂った糖質をエネルギーに変えるために必要

うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、モロヘイヤ、玄米、ほうれん草、ごまなど

アリシン: ビタミンB1の吸収を良くし、効果を持続させる成分

ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど

クエン酸: 体内に貯まった疲労物質(乳酸や脂肪など)を早く代謝させる

レモンやオレンジ、グレープフルーツ、梅干しなど





これらの食材を、お料理の材料として考えると
夏バテ解消レシピが浮かびますね

豚肉と枝豆、味噌(大豆成分)、ネギで→→肉味噌あんかけうどん!
オクラとトマト、豚肉、玉ねぎで→→豚とオクラのトマト煮込み!

「疲れていてレシピが浮かばない。。。」そんな方は!

材料となる素材を入力して「レシピ」とネット検索すると
さまざまなレシピがたくさん表示されます

まずはしっかり食べること。
体の中から、夏にたまった疲れをとって

きっとあと1カ月は続きそうな残暑を乗り切りましょう!

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook