医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.03.08更新

朝食をしっかりとると
体重を管理するために有利という研究が発表されました


デザートを付けたボリュームのある朝食をとった方が
長期的な減量効果が期待できるという
肥満と診断された人を対象に行われた研究結果によるものです

 「1日の最初の食事である朝食をしっかりととり
日中を活発に過ごすことが体の代謝を高め
カロリー消費の向上にもつながる」との指摘もあるそうです


朝食をとると食欲ホルモンを抑えられるという研究結果も報告されています。

朝起きて1日の活動力を得るために、朝食はとても大切
朝食をとることで、脳に必要なエネルギーが供給され
また朝食をとることで食欲を増進させる働きをもつホルモンである
グレリンが抑えられます

グレリン値は毎食前に上昇しますが、朝食時間であると有効に抑えられるそうです
このことは減量や適正体重を維持するために重要だといわれています

野菜を食べる時間がないときは野菜ジュース1本でもOK
かならず野菜はとりいれましょう
野菜と乳製品を優先して食べると栄養バランスも整います
またごはんかパン、またはシリアルなど1品の主食をとりましょう




忙しい朝、家で食べるのは難しい・用意する時間がない
そんな方はコンビニで購入することも多いかと思われますが
コンビニで朝食をそろえる時は
おにぎり・野菜料理かジュース・ヨーグルト
のように複数の食品を組み合わせてバランスをとりましょう

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook