医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2012.01.21更新




彼の名前は Lonesome George ロンサム・ジョージ

ガラパゴス諸島に生きるガラパゴスゾウガメの中の
ピンタゾウガメ 世界最後の1頭です

推定年齢70~100歳

昔 ピンタ島に入った様々な人間やその家畜が
ピンタゾウガメを食べてしまったので

「ひとりぼっちのジョージ」

彼はずっとずっと ピンタ島が変わりゆく姿を
見てきました

今は チャールズダーウィン研究所で暮らしています

独自の進化を遂げたガラパゴスの生き物を代表する
ガラパゴスゾウガメ


島国日本にも

「日本固有種」がたくさん生息しています

イリオモテヤマネコ ツシマヤマネコ ニホンカワウソ
クロツラヘラサギ アマミノクロウサギ
などなど


「日本固有種」は 「絶滅危惧種」のものも 多いのです
動物だけではなく 植物も 昆虫も

「昔はこのあたりでもよく見たのにねえ」

そんなものが 増えてきています


昨日見かけたあの動物が
明日は日本の ロンサム・ジョージかも しれません

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook