医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2011.12.19更新

ロタリックス。
ロタリックスは、ロタウィルス胃腸炎から赤ちゃんを守るためのワクチンです。

ワクチンを接種すると、赤ちゃんのおなかの中でロタウイルスに対する免疫がつくられます。
そのため、ロタウイルスに感染しても胃腸炎を発症しない、
または発症しても点滴や入院が必要になるほどの重症化をほとんど抑えられることが
国内外の臨床試験などで確かめられています。
また、胃腸炎を起こすロタウイルスには年や地域で流行がありますが、免疫がつくと、
流行のタイプに関係なく赤ちゃんがロタウイルスから守られることも確かめられています。




注射ではなく、液体のお薬を飲みます。生後6週間から24週までの間に、2回接種します。
1回目と2回目は4週間以上の間隔をあけてください。

ワクチン接種は完全予約制です。
必ずお電話または受付にてご予約くださいますようお願い申し上げます。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook