医院ブログ

お問い合わせはこちらから

2011.12.06更新



インフルエンザウィルスは乾燥と低温を好むので、
湿度と温度を適度に保つと効果的です。


体を温め、十分な睡眠と栄養で抵抗力を高めましょう。
なるべく人混みを避け、出掛ける場合はマスクを。
帰ったら手洗い、うがいは習慣にしましょう。

感染から発症まで平均2日、症状は2~7日間続き、高熱ほどウィルスを体外に出すと言われています。
移さないように外出は熱が下がっても2日は避ける方が無難です。

来院の際はマスクを装用ください。
症状が重い場合は電話をしてから来院するよう
お願いします。

投稿者: 目黒ゆうあいクリニック

椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛でお困りの方 人間ドック・健診オリジナルプラン
院長ブログ 動画一覧ページへ 目黒ゆうあいクリニック facebook